お母さん、ママたちへ

 わたしは妊娠したと気付いた瞬間から大きな喜びと同時に不安も感じました。

1日中心臓が止まらないでいてくれますように、胎動が消えないでいてくれますように、無事に産まれますように・・・

これから変わる家族の形への戸惑いや不安、優しくしてくれる旦那様へさらに気を使って言いたいことを言えなかったりしていませんか?

月一の検診だけで不安を感じてイライラしてしまったりしていませんか?

ボディーラインが変わっていくことへの不安、ストレッチラインができないように毎日マッサージもするかもしれません。

飲みに行けなくなって友達付き合いもちょっと気を使ったり。

 

これまでの環境が一気に変化するのが妊娠、出産といっても過言ではありません。

この変化の時に心の検診ママコーチングを受けてみませんか?

 

Skypeなどの通話にて 1回30分 1500円

妊娠初期~満1才のお子さんがいらっしゃる方限定セッション

お客様の声

妊娠してつわりがひどくて、なにもできなく落ち込んでいたのでコーチングを受けました。

コーチングを受ける時間になるとつわりが軽くなって、本当は元気なんだよね、

と自信が出てきます。

ただ思っていることを淡々と話しているのですが、ちゃんと感情が出ているよと言ってもらえることで自分のことを考えられているんだなぁとわかりました。

ずっとお腹の方に意識が向いてしまっていて自分がなくなっているような気がしていたんです。

いろんな制限があるのも数ヶ月だけだと思って、カウントダウンが楽しみになりました。

気持ちが楽になりました。

《30代 主婦 妊娠3ヶ月》

 

 

赤ちゃんを抱っこしながらコーチングを受けられるのかな?と半信半疑でしたが、

半分は寝てくれたこともあり自分の時間が出来ました。

子どもが寝ていても泣いていてもお母さんが一旦冷静になるという練習をしている感じで、

とても良かったです。

 

《20代 主婦 1人目》

 

 

 

 

 分娩がどうしても怖くて、どう産みたいかも考えたくなくバースプランが書き出せずにいました。コーチングを受けて不安を吐き出させてもらっているときに胎動もポコポコと合わせてあって、

一緒に不安をやっつけてるイメージが出てきました。

(そうだ私だけじゃないんだよね、この子も頑張るんだよね)と勇気が湧いてきました。

この気持ちを維持するためにこの場でバースプランを書き出すことをしてみました。

セッションが終わってまた1人の時間を過ごしましたがあんなに嫌いだったバースプランが今は御守りに(笑)

真っ白だったのにイラストやシールを貼ってカラフルになってしまいました。

嬉しい気持ちはママも胎教にもとってもよいので、特に不安な妊婦さんたちに勧めたいです。

《20代 主婦 妊娠7ヶ月》

 

 産後疲れやすい身体になって引きこもりがちだったときに声を掛けていただきセッションを受ける事にしました。

この時は久し振りに話せることにウキウキしたのを覚えています。

辛かったら横になってもいいし、子どもが邪魔してきても嫌じゃなければ続けましょう!と

言ってもらえた事で楽になれました。

セッション後はなんとも不思議なのですが外に出たくなり、子どもとただ散歩に出たんです。

「ただ何かするとこはいけない事だ」といつの間にかマイルールを作っていたんです。

いいお母さんは常に子供のためになにか良い事をしなければいけない、が

自分の体も心も苦しめていたんだと言うことがたった一回のセッションでわかったんです。

また自分を振り返るためにコーチングを受けたいなと思いました。

《30代 育休中 1人目》

 

 

 上の子たちをちゃんと見られなくなってることに不安を感じてセッションを受けました。

目も手も足りなくてこのままだと良い子に育てることが出来ないかもしれない、勉強出来なかったらどうしようか、かまってあげられなくて嫌われてしまうかも?と不安でした。

セッションを受けていくうちになんでも私1人でしてあげたいという気持ちがあることに気付いて、

それをどうやって表現したいのか探って言ったときに笑いも出てきて

「あれ、あんなに困っていたのに笑ってる」と深刻になり過ぎていたことにも笑えました。

このセッションでしてあげたい事を言葉で伝えるだけでも子供とのコミュニケーションが取れるということに改めて気付いたので、キスも含めて口をバンバン使って行こうと思いました。

結果報告が楽しみです!

《40代 自営業 3人目》

 

 

 寝ても起きても身体が限界で早く産みたいような、このままゴロゴロのんびりしていたいような気持ちの時にコーチングを受けました。

受けて分かったことは、残り少ない妊婦生活が終わる事が寂しいなーという気持ちがあったこと。

寂しいからこそ身体を慈しむ気持ちにフォーカスさせてもらってたくさん「ありがとう」を言って涙を流せたこと。

ちゃんと涙を流せたからこそこのまま安産出来そうだと不思議に自信が湧いてきたことが収穫です!

 

《30代 主婦 臨月》

 

 

 子どもが産まれてからの主人との関係で悩んでいたので相談させていただきました。

話を聞いてもらっているうちになるほど、(寂しかったんだなー)と分かりました。

話しているうちに「なんで私だけ?」という言葉がたくさん出ていたと教えてもらった事でだんだん見えてきたものがありました。

もっとやりたい事やってもいいんだよって声を優先しようと思いました。

気持ちが楽になりました。ありがとうございます!

《30代 主婦 3人目》